FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活していて不便なところ・・・キッチン編

我が家のキッチンはシンクだけがアイランドになっていて

背面にIHコンロと冷蔵庫という配置になってます。



これは思った以上に使いやすいし、むすこが走り回っても行きとまらないのがとってもいいんです。

I型よりもよかったなって思ってます。

だけど、料理をするようになって気が付いたことが・・・

それは、タオルハンガーの取り付けをしてもらっていないこと。

まぁ、それはとりつけたら解決することなんですけど

自分がキッチンに立つまで気が付かなかったという・・・

お恥ずかしい話。

そのタオルハンガーで迷ってます。

タオルハンガー候補

①ヤマト工芸さんのタオルハンガー



②安い!アイアンのシンプルタオルハンガー

だけどなんだか合わない気もしたり・・・



迷走中です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

えらい、真ん中につけたんやなぁ・・・

013.jpg

キッチンシンク裏のコンセントの位置のことで

 

拡大すると途中なのでこんな感じ

014.jpg

オットがえらい真ん中につけたんやなぁ・・・


どうせなら端っこにしてもらったらよかったんちゃうんと


いうんです。


まぁ、確かに。


なぜこの真ん中よりになったかっていうと


この画像左端よりにつけてほしいと電気屋さんにたのんだら


裏側(シンク側)から丸見えになってもいいですか?と言われ


もし、気にするんだったら、この位置といって今コンセントが設置された


右側30cmほどの範囲だと表からも裏からもキレイに設置できるよと言われ


左側がいいんならと、真ん中よりはどうかと・・・。


真ん中はちょっと目立ちすぎるしって当初は思ったんだけど


どっちからも使えるしって、それに別に変じゃないと思うよって言われ


そうですか~じゃあ真ん中よりでって決めてしまいました。


まぁ、もうついてしまったものは仕方がない。


コンセントはお部屋の端っこにしかついていないので


こんなど真ん中にあるコンセントもいいじゃないか。


読んでくださりありがとうございました。


ランキング参加しています↓↓↓


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

オリジナルキッチン作成途中のもよう

1月13日


大工さんがキッチンの造作に取り掛かっておられました。


木材はシナランバー。


集成材の表面にシナベニヤをはった合板です。




shina.jpg


シンクだけがアイランドになります。


Ⅱ型キッチンというらしいです。


右にぽっかりあいた穴はシンクが入るところです。


足元は何もない状態にしてもらいます。


中央の穴は食洗機が入るところです。


45センチの浅型で食洗機下はどうなるのかなって思ったけど


下も収納として使えるようです。


このキッチンの裏っ側は・・・


1009.jpg


このくぼみのある状態で完成です。


ちょっとしたカウンターとして使えるようになってます。


ここに、コンセントがあったら最高なんだけどなぁ・・・


コンセントの配置図には食洗機用の電源だけで何もない状態になってます。


ダイニングテーブルにもっとも近くって


あったら鍋するときとかに便利ですからほしいところです。


いまさら気がつくなんて・・・。


追加料金なしでやってくれないかしら・・・。




最後まで読んでくださりありがとうございました。

ポチッとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村






キッチンはI型か独立シンク型か

我が家のキッチンは独立シンク、背面コンロのタイプです。

こんなかんじのキッチンです。




もともとはカウンターキッチンがよかったんですけど

予算の都合上、工務店のオリジナルキッチンにすることになり

使い勝手のこととか、どうなんかなぁってちょっと不安は残りますが

ます野菜を洗う→切る→炒める→盛り付ける

この流れが意外とスムーズなのではないかと思ってます。

もし、I型カウンターキッチンにしてたなら

クリナップのS.Sライトパッケージにするつもりでした。

h2_sslightpackage.jpg


S.SライトはクリナップのS.Sシリーズをちょっと手ごろ価格にしたもので

枠組み自体はS.Sと同じ材質で18-8ステンレスをつかってるらしいです。

残念ながら、天板はツルツルステンレスではなくってエンボス加工のものに

なってしまいますけど、ステンレス好きの私とオットは一目ぼれでした。

で、我が家のオリジナルキッチンはといいますと

木製のオープン棚に、IHコンロ、天板はステンレスと

ナチュラルなこんな感じです。





換気扇はsanwacompanyのMINIMAL(ミニマル)

画像はお借りしています。こちらの画像はステンレスですが

我が家のお色は、またまた価格の関係でステンレスではなくってホワイトです。

集煙板をつけて煙の補修率をアップします。

kt06191-01.jpg

食洗機について

キッチンは予算の関係上、クリナップのS.Sライトパッケージから

工務店のオリジナルキッチンを採用しました。

もちろん食洗機はビルトインで設置希望。

食洗機で迷ったもの。

まずフロントオープン(前開き)かプルオープン(引き出しタイプ)どちらが

使いやすいか・・・。

まずは【メーカーえらび】

おしゃれ度ナンバーワンはやっぱり海外製。

海外製だと 

・ Miele(ミーレ) ・ AEG-Electrolux(アーエーゲー・エレクトロラックス)

・ Asko(アスコ)

この3社が有名です。

日本のだとパナソニックがいいかなぁって。他にもリンナイとかもあります。


【フロントオープンかプルオープンどちらにするか】

①ますは食器のしまい具合で考えると

・フロントオープンタイプのメリットとデメリット↓

 メリットは出し入れの順序を考えなくても食器をスムーズにしまえる。

 デメリットは下の段に食器をしまうときはかがんでいれないといけないらしい。

 シンクから食洗機に食器を運ぶときに水が落ちるので床が汚れる。


・プルオープンタイプのメリットとデメリット↓

 メリットはかがまなくても食洗機に食器を入れることができる。

 シンクと食洗機の距離感が少しに思えるので水も落ちないのでは?

 デメリット、はじめのうちだけ?は出し入れしにくい。考えて入れていく必要がある。

  

②収納力

 同じ45センチ幅でもプルオープンタイプのほうが収納力が劣る。


【日本製のものと海外製のものの違いで比較】


 日本ではプルオープン型が主流で、リンナイさんがフロントオープンも扱っておられるらしい。

 が、海外のものはすべてフロントオープン型。

 海外のものはすべて日本のものに比べてお高い。

 メンテナンス面で、海外から部品を取り寄せになった場合は困る。

 
【結果】

 価格面でリンナイさんのRKW-402G(ブラック)となりました。

 結構迷ったんですが、海外製でもパナソニックでもなくリンナイになりました。

 なぜにリンナイ?

 工務店さんのプランでリンナイを提案されまして、調べてみると結構いいではありませんか。

 スチーム洗浄機能があるし、重曹を使って洗浄できるって書いてある。

 これでいいやってなりました。

 お色がブラックなのは、ちょっと心残りですが

 お値段もブラックのほうがお安いのでまぁいいかです。

 真夏はこまめに洗浄したいと考えサイズは45センチ浅型タイプで決定です。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。