上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン

お家を建てるときのローン。フラット35の1%低い利息で借りれるという、

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度。

条件は兵庫県の木材を60%使っておうちを建てることが条件です。

兵庫県も最高限度額2000万円。

県産粘土瓦で融資限度額200万円アップ。

環境配慮型で500万円アップ。

最大2700万円まで借り入れできるようです。

でも、我が家はガルバリウム鋼板の屋根にするので瓦は使わないので

最大2500万円まで。

さらに今年の3月までは返済期間が25年以内だったのが

今年4月からは35年までという選択肢もできました。

我が家は頭金ないから、でもこのまま家賃を払ってたら貯まらない。

消費税も上がるようだし・・・。

資料を取り寄せた当時は平成22年度下半期なので固定金利で1.2%でした。

金利は半年後との更新で、平成23年度下半期は固定金利1.4%です。

我が家はこのケンサンローンで融資をお願いしました。






設計申し込み。

地元の工務店はお断りして、設計案がとても気に入った業者さんに絞りました。

床は杉の床材。

壁は自然素材の塗り壁か珪藻土、もしくは珪藻土クロス。

それから、いちばんのお気に入りがそよかぜソーラー。

そよかぜソーラーはパッシブソーラーの一種で

太陽熱を取り込むのに特別な装置や動力を使わずに建築的な方法や工夫によって

太陽エネルギーを利用。

暖気や冷気の性質を捉えて室内の温熱環境を一定に保つ働きをするので

冬場のヒートショック対策にもなるそうです。

一度、住まれてるおうちに見学に行ったときに

エアコン1台で2階までポカポカだったのに感動的でした。

そのそよかぜソーラーの施工費が100万強。

長期優良住宅の助成金が100万でるとのことで

無料でそよかぜソーラーシステムがついてくると思い

設計申し込みさせていただきました。

いよいよ、土地購入です。

地元の工務店じゃぁ・・・。

ハウスメーカーではなんだか、地元の工務店じゃぁデザインが、

設計事務所は高そう・・・。

ほんとそうです。

大和ハウスに設計案を作ってもらいましたが、なんだかいまひとつで

まぁ、予算の都合もあるので。

それで、本当の地元の工務店に一度設計案をお願いしました。

正直がっかり・・・。

10月にお願いしたのに

設計案が出てきたのは11月でした。(2010年のはなし)

こんな1ヶ月も待たせておいてこれかい!っていうのが正直な感想で

大和ハウスさんの案をそのまま使ってるし

間取りがちょこちょこっとかわっただけで

何がどう変わったの?って感じでした。

それでも、地元価格でお安くしてあげるとおっしゃってるし

兵庫県の県産ローンお取り扱いしていますとホームページに載っていたらしい(オットいわく)。

だから、こちらでお願いするのが一番いいかなって考えてたのに

それからは

こちらが間取りの本をたっぷり買って

研究して、考えて

今のお願いしている業者さんの案を真似てこうしたらいいとおもうんですけどって

こちらから提案してもらい

金額の見積りを出してもらったのでした。

こちらがお願いしたのは

床は無垢材で

壁は珪藻土がいいんです。

窓はもちろんペアガラス。

なのに、見積りは・・・

愕然・・・

見積りなんだからその通りに出してくれたらいいのに

珪藻土は高いからクロスになってるし

窓は驚きの一枚ガラス。

リビングだけがペアガラス。

無垢の床材もリビングだけ。

しかも珪藻土は小さい子供がいたらわやくちゃにされちゃうから

腰板つけたほうがいいよって。

むこうさんは、こちらがうちで建ててくれると安心しきってたんでしょう。

見積りのでてくるのも1ヶ月かかったし

何もかも遅い遅い。

オットがガツンと他も考えてるんですけどって言った瞬間の焦った感じがなんだか

はぁ・・・ってため息ものでした。

それに打ち合わせ中、この家は暖かいなぁうちんとこは寒くってって

社長さんがおっしゃられたんです。

このひとことで、あぁ、ここで建てたら寒いんだぁって思ってがっかり。

長期優良住宅についても、この申請をだすってことは高くつくよ。

県産木材ローンのことも、できるけどまだやったことないんよ。

これらのコトバがほんと大丈夫なんかなって不安にさせました。

危機感みたいなのを感じて、もうひとつ気になってた業者さんが

完成見学会を開くのをホームページで知って見に行きました。

まったく知り合いもいない業者さんなので何かと設計案をだしてもらうのも

気兼ねない。

なので思い切ってお願いしてみました。

1週間時間をいただけますか?

その1週間後にでてきた設計案。

わたし達は感動して、ほれ込んでしまいました。

この変形地をこんなに生かせてもらえるとは。

いまでも、一番は友人の業者さんなんですが

この設計をしてくれた業者さんのような設計になるとはわからないので

この設計案を信じて、設計申し込みさせていただきました。

(注)この時点では、まだ土地は購入してません。

いいおうちになってくれるといいのですが。



自分達の中ではっきりしてきたもの。

ハウスメーカーは結構見に行きました。

お手ごろ価格とよばれてる

タマホームやアキュラホームにも行きました。

それから関西住宅販売、積水ハウス、大和ハウス、一条工務店などいろんな展示場をまわりました。

どれもステキなんですけど、なんだかハイツに毛が生えただけって思えてきて

私自身、無垢材とか、オリジナル建具っていう響きに当時惹かれてて

オットはそのときはハウスメーカーで安いところでいいやん的な考えだったと思うんですが

私は、友人のお家がスウェーデンハウスでとてもかわいくしてたのを見てるし

(ハウスメーカーなんですけど)

床は無垢材でザラザラしたかんじがいいんだっていってました。



そんなときに、友人の働き先の完成見学会があるとのことでみせてもらいました。

パンフレットにはハウスメーカーではどこか薄っぺらにかんじる、地元工務店では

思うようなデザインにしてくれない、設計事務所は敷居が高いし、設計料も心配・・・。

ハウスメーカーでも工務店でも設計事務所でもない、でもそのよいところを全部持ってますって

書いてありました。

そう、そうなのよ~って納得のコトバです。

実際、完成物件は

オリジナルの建具で、床はザラザラした無垢材そのもの。

これはドイツから取り寄せた~とか、スイッチもとってもおしゃれな海外製のものを使っていたり

材木にもすごくこだわってたりで、お家が雑貨屋さん?っていうぐらいかわいかったです。

そのときに、そう、こういう感じで建ててもらいたい、こんな家に住みたいって思いました。

オットもそのとき、こんな家がいい~って思ったそうです。

こんなにべた褒めしておいて

現在建ててもらってる業者さんは、その業者さんではないんですけど(笑)

同じように自然派こだわりの業者さんです。

今の業者さんになるきっかけを次に書きたいと思います。

変形地・・・大和ハウスに設計を頼む。

親戚に紹介してもらった95坪、築100年の古民家付き、新車購入価格円。

この土地は真四角ではないんです。

いわゆる変形地で、台形なんですけどほぼ三角といってもいいぐらいの土地です。

しかも、道沿い、カーブの手前。

風水の本を見ても、三角形の土地は昔から凶とされてきた土地。

しかも、土地の形から真四角のストレート住宅はなんだかなぁってかんじなんです。



いっぱい、モデルハウスを見に行きました。

この前の中古物件のリフォームの絡みで大和ハウスにも設計の案を出してもらいました。

大和ハウスさんで施工してもらっていたら、2010年の年末完成予定ですといわれていました。

だけど、わたし達はウンとは言えずに迷いがあり

とてもいいお家で大手ハウスメーカーさんなので住み心地も間違いないんでしょうけど

この価格でこのデザイン?っていうのが正直あって

結局、お断りさせていただきました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。